2009年06月05日

KSC STI システム7 補足

先の書き込みで、STI純正グリップが付かないと書きましたが、小加工で取り付け出来そうです。

具体的には、トリガーガード前の結合部分の寸法が変わっていて、少々頑丈になっています。
シャーシ側から生えている突起の横幅が増しているだけで、結合スクリューが通る穴は同じです。
他は、マガジンの出し入れがキツいかなという程度で。

ついでに触れておくと、新金型のグリップは前側が若干厚い印象で、そのあたり不満を覚える人が居るかも?
内側にマガジンフォロアーを避けるための溝が必要なので、その分厚みが増したんでしょう。




同じカテゴリー(KSC)の記事画像
KSC M8000クーガー SYSTEM7
KSC G17対応カスタムパーツ
KSC STI用マイクロマウントベース
12年目のKSC G17
KSC AK74M
スライドストップノッチ強化(2)
同じカテゴリー(KSC)の記事
 KSC M8000クーガー SYSTEM7 (2013-03-22 21:58)
 KSC G17対応カスタムパーツ (2013-02-17 02:12)
 KSC STI用マイクロマウントベース (2013-02-08 22:23)
 12年目のKSC G17 (2012-11-18 22:46)
 KSC AK74M (2012-11-04 02:31)
 スライドストップノッチ強化(2) (2012-08-24 03:16)

Posted by たぐちやすたか at 00:37│Comments(0)KSC
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。