2012年04月01日

マルシン M1カービン

数年前にYahoo!オークションで、マルシン製エアコッキングガン M1カービンの初代モデルのジャンク品(外観が汚れているだけ)を落札したのですが、出品者の梱包がいいかげんで、届いた時点で正真正銘のジャンクになっていたという事が。
で、ふと思い立って補修中。


折れていたバレルは、外径15mmのABSパイプと、外径10mmのアルミパイプで代用。(強度的に真鍮にすれば良かったかも)
インナーバレルは電動ガン用を流用します。


同じく折れていたバレル基部フレームは、アルミのコの字断面材をスクリューで固定して補強。


同じく折れて欠損していたチャージングハンドルはエポキシパテで構造を変えつつ再現。
並べてあるのは、正常な状態を保っているレンジャーカービンのものから参考用に取り外したものです。

指掛け部はステンレス製のボルトを立てた上に盛っているので結構丈夫です。
ボルトとかみ合う部分も、アルミ板を曲げて作った補強を芯にしているので、ハンドルをスプリングの勢いでバシーンと戻しても平気です。
ボルトキャッチ?機能はまだ手付かずですが。

一応実射可能な状態になりましたが、スプリングのテンションが凄く強くて、シリンダー内での気密も取れているのに、初速が0.2gBB弾使用で20m/s程度とか泣ける状態です。
レンジャーカービンは45m/s程度出るので、もうちょっと何とかしたい所。




同じカテゴリー(マルシン)の記事画像
マルシン キンバーゴールドマッチ その3
同じカテゴリー(マルシン)の記事
 マルシン キンバーゴールドマッチ その3 (2009-05-24 00:36)
 マルシン キンバーゴールドマッチ その2 (2009-05-18 23:51)
 マルシン キンバーゴールドマッチ (2009-05-17 02:16)
 マルシン 8mmブローバック M2カービンの不調 (2008-07-19 20:53)

Posted by たぐちやすたか at 01:51│Comments(0)マルシン
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。